生活の木ライブラリー

MENU
ニュートリシャスライフキッチン スーパーフードレシピ

ルイボスサラダチキンとルイボスエッグ&ライスのごちそうプレート

2018.01.31

ルイボスティーはお茶だけ飲むなんてもったいない!そんな発想から、ヘルシーに美味しくいただけて、すぐに使える、おもてなしにも活用できるルイボスレシピを、料理家の渡辺麻紀さんに教えて頂きました。

材料 <4人分>

【ルイボスサラダチキン】

・鶏むね肉(大きめのもの) 2枚
・塩、こしょう 各少々 
・ルイボスティー 400ml(2TBに熱湯を注ぎ、2分おく)

【ゴールデンベリーとゴジベリーのジャムソース】
A

・ゴールデンベリーとゴジベリーのハニーマーマレード 大さじ2
・水 小さじ1
・醤油、ごま油 各小さじ1(お好みで一味唐辛子 少々)

【ルイボスエッグ】

・ゆで卵(好みの加減で) 4個
・ルイボスティー 180ml(1TBを熱湯180mlで抽出)
・塩 小さじ1/4

【ルイボスライス】

・白米 1.5カップ
・ルイボスティー 300ml(2TBを360mlの熱湯で抽出し、300ml使用)
・塩 ひとつまみ
・バター(お好みで) 小さじ1

作り方

  1. 鶏むね肉に塩、こしょうをふり、15分ほど室温におく。
  2. 1とルイボスティーを鍋に入れ、蓋をして中火にかけ、沸騰したら弱火にして10分ほど蒸し焼きにする。
  3. 途中で鶏肉を裏返し、火を止めて蓋をしたままさらに10分ほどおき、余熱で火を通す。
  4. 鶏むね肉を斜めの薄切りにし完成。Aをすべて混ぜたジャムソースをお好みでつけてお召上がりください。

ルイボスエッグ&ルイボスライスの簡単レシピ

ルイボスエッグは、ジッパー付きのビニール袋に、冷ましたルイボスティーと殻をむいたゆで卵を入れ、3時間~1日漬け込むだけ。 ルイボスライスは、通常通り白米を研ぎ、水気をきったものに、室温に戻したルイボスティーと白米を炊飯器にセットし、塩を混ぜバターをお好みでのせて炊くだけの簡単レシピです。 ぜひトライしてみてください。

PAGE TOP