Tree of life 生活の木

薬香草園

5月のハーブガーデン

2018.05.15

今年は天候に恵まれた、ゴールデンウィークでしたね。
楽しい休日を過ごせたでしょうか。
今年は、去年より花の開花が早く驚いています。
紹介したいハーブがたくさんありますが、厳選してお伝えしていきます。

    

       

まずは、薬香草園のレストラン前からガーデンを見わたすと
あエイボンビュー.jpg
濃い紫色の花、ストエカスラベンダー「エイボンビュー」が咲いています。
ラベンダーの中でも暑さに強く、育てやすい品種で人気があります。

      

   

その後ろには、小さな白い小花がたくさん咲いています。
い ノイバラ2.jpg
ノイバラ「ロサ ムルティフローラ」です。
花言葉は「上品な美しさ」「純朴な愛」、五枚の花びらの小花を咲かせます。
秋にはクラフトで利用するローズヒップが色鮮やかに実ります。

    

    


そこから、しばらく歩いていくとバラで囲まれたベンチがあります。
う アルべリック バルビエ.jpg
つるバラ「アルべリック・バルビエ」が咲き始めました。
1900年にフランスで作出された、5~6㎝の白いバラです。
病気にも強く、耐寒性、耐暑性に優れています。
バラに囲まれたベンチでゆっくりするのはいかかでしょうか?

    

       

さらに階段を登って行くと、
え IMG_1046.jpg
ヒーリングの丘に着きました。
ここでは大きな木が4本シンボルツリーとして植えられています。
リンデン、和名はセイヨウボダイジュです。
お リンデン.jpg
ハート型の葉っぱの節から蕾が伸びてきています。
「1000の用途がある。」と言われているヨーロッパ原産のハーブで、
持ち歩くことで幸運を引き寄せてくれると言われています。
今年は開花が早そうです。例年は6月に入ってから開花しましたが5月末には咲くでしょうか。

      

リンデンの株元には、
か IMG_09362.jpg
ラムズイヤーが花芽を付けています。
全草がふわふわとした毛で覆われていて、まるで動物の耳を触っているような感触がします。
これからかわいい紫色のお花が咲いてきます。

     

    

その他に、
き IMG_1038.jpg
甘い香りのハニーサックルがアーチで見ごろを迎えています。
西アジアからヨーロッパ、北アメリカ原産。
とても良い香りを漂わせています。

    

      

最後に、
く コモンセージ1.jpg
植え付けから2年目になる、コモンセージです。
セージ(サルビア)は、およそ500種もの品種があると言われています。
サルビアはラテン語で「治療」を意味するサルバーレ(salvare)から来ていて、
古代より人々の治療に用いられてきました。
生葉より乾燥させた方が香りが強くなります。

       


バラが咲き始める素敵な時期、
今月も皆さまのご来店をお待ちしています。

薬香草園コンテンツ
園内施設情報

PAGE TOP