Tree of lifeの創造 生活の木

手作り石けん資格対応コース

ハーブやエッセンシャルオイルの効果をスキンケア、ボディケアに活かすための手作り石けん講座です。
自分のためだけに作る世界でたったひとつの石けんなど、自然の香りに包まれながら、作る楽しみと使う楽しさが満喫できます。

ハンドメイドギルド認定コースについて

ハンドメイドギルド認定コースでは、基礎から応用まで体系的に手作り石けんを学べます。

開催スクール

ハンドメイドギルド認定の資格

資格と対応講座一覧

手作り石けん講座 基礎科(生活の木 ハンドメイドギルド認定コース)

「石けんをかえたら肌も変わった」毎日使うものだから、安心・安全な石けんを自分で手作りしましょう!ハーブ・精油・植物油を使用したナチュラルでやさしい石けん作り。毎回違ったベーシックソープを作りながら、石けん作りを楽しむ講座です。

カリキュラム

1コマ
  • 手作り石けん概論
    石けんの歴史/鹸化(けんか)/石けんとは /石けんの作り方
  • 実習▶オリーブ100%石けん
2コマ
  • 手作り石けん概論
    石けんの歴史/鹸化(けんか)/石けんとは /石けんの作り方
  • 実習▶植物油をブレンド 肌をいたわるしっとりソープ
3コマ
  • 香りを識る
    植物油の持つ香り/精油のブレンド
  • 実習▶オリジナルの香りのソープ
4コマ
  • ハーブの効果と活用
    ハーブの石けんへの活用
  • 実習▶カモマイル&カレンデュラのはちみつソープ
5コマ
  • HPホットプロセス製法
    石けんの製法
  • 実習▶ホットプロセスソープ
6コマ
  • 卒業制作
  • 実習▶学んだ知識・技術を用い、テーマに沿った石けんをご自身で企画し制作します。

手作り石けん講座 応用科(生活の木 ハンドメイドギルド認定コース)

手作り石けん講座(基礎科)を終了した方のためのレッスン。石けんに慣れ、石けん作りの新しい製法にチャレンジしませんか?
楽しみながら石けん作りをじっくり学び、毎回作成する度に完成度がアップする納得の講座です。

カリキュラム

1コマ
  • 石けん概論~化学の視点で石けんを見る~
  • 実習▶ヘナソープ
2コマ
  • 油脂総論~オイルを識る~
  • 実習▶ローズヒップソープ
3コマ
  • 油脂各論~オイルに親しむ~
  • 実習▶ベジタブルエキスソープ
4コマ
  • 石けんのデザイン~Soap makingの実践~
  • 実習▶アートソープ
5コマ
  • 液体石けん
  • 実習▶リキッドソープ
6コマ
  • 卒業制作
    テーマに沿った石けんを自身で企画制作

手作り石けん講座 研究科(生活の木 ハンドメイドギルド認定コース)

研究科では、受講生全員で疑問や悩みを解決し、制作しながら研究課題に取り組みます。また、意見交換などを通して、知識と技術の幅を広げ、石けんとは何か?
ということを再度見つめ直し、石けんの製法・原料についてより高度な製法にもチャレンジします。「ハンドメイドソーパー」としてより専門的な知識、技術を習得するための講座です。

カリキュラム

1コマ
  • 石けんの歴史・オリエンテーション
2コマ
  • アルカリについて
  • 実習▶自主制作(研究発表検討、制作)
3コマ
  • 界面活性剤
  • 実習▶脂肪酸試薬を使用した石けん制作
4コマ
  • 皮膚と髪の生理学
  • 実習▶鹸化塩析法
5コマ
  • 石けんと法規制
  • 実習▶アートソープ
6コマ
  • 研究発表
    ※研究内容によりカリキュラムが入れかわる場合があります。

ハンドメイドソープ講師養成講座(生活の木 ハンドメイドギルド認定コース)※原宿表参道校限定

何を学ぶの?

「生活の木 ハンドメイドギルド認定コース 基礎科」を開設し、生活の木ハンドメイドギルド認定講師を育成するカリキュラムです。手作り石けんの楽しさや豊かさを伝えながら、石けん作りの指導時に必要な知識と、技術を学びます。安全に指導が出来るよう道具や原料の扱い方等も学びます。

インストラクターになると・・・

「生活の木ハンドメイドギルド認定コース 手作り石けん講座 基礎科」(12h)の開設ができます(※ギルド認定コース基礎科のカリキュラムとテキストの使用が可能です)。また、認定講師が開設した「ギルド認定コース基礎科」の規定カリキュラム履修者へ、生活の木発行の修了証を授与することができます

カリキュラム

講義(理論)
  • 指導するにあたり必要な、植物油、精油について、指導方法や関連法規、卒業制作の進め方などを学び、筆記試験・解説をします。
実技(実習)
  • 石けんづくりの実習を安全に行う為に必要な技術や制法を、実技実習を通じて学びます。
    道具の正しい使い方や苛性ソーダの扱い方など、制作しながら指導のポイント解説を行います。

PAGE TOP