Tree of lifeの創造 生活の木

薬香草園

10月のハーブガーデン

2018.10.15

10月になり秋の花が咲き始め、蝶や蜂達が嬉しそうに飛び回っています。
今年は猛暑日が続いたり大型の台風が発生したりと、
いろいろなことが起こりましたが今年も残すところ2ヶ月半、
寒くなってくる前のほっとできる貴重な季節ですね。
あIMG_5969.JPG
ガーデンでは今年もコスモスが咲き始めました。

    

    


今月もガーデンの見どころを紹介していきます。

い.JPG
ピンク色の花が可愛い「ブットレア」。
別名「バタフライブッシュ」と呼ばれる、
お花の甘い香りで蝶を呼び寄せる耐寒性低木です。
今年の夏は暑過ぎたせいか蝶が集まらず、
今月になりやっとたくさんの蝶が寄ってきてくれました。

う.JPG
ツマグロヒョウモンと呼ばれている蝶です。
「妻黒豹紋」と表され、メスの羽の先が黒いことが名前の由来です。

    

え.JPG
中国原産の「サンザシ」。
甘酸っぱい実は、お酒やドライフルーツに利用されます。
食物繊維やビタミン・ミネラルがバランスよく含まれていて、
古くから生薬として漢方にも使われています。

    

お.JPG
こちらも中国原産の「シュウメイギク」。
「秋明菊」と書き、秋を感じさせる綺麗な花です。
開花後は綿毛に包まれた種が実りますが、
品種によっては種のできないものもあります。

    

か.JPG
夢中で写真を取っていると、足にひっつき虫が付いていました。
「キンミズヒキ」と呼ばれるハーブです。
他にも「ヌスビトハギ」や「コセンダングサ」など厄介な植物もたくさんあります。

   

き.JPG
花や果実(萼や苞)をハーブティーにする「ローゼル」です。
ハーブティーは「ハイビスカスティー」と呼ばれ、酸味のある美味しいお茶です。
ローズヒップとブレンドするのがオススメです。

   

く.JPG
ピンク色の花を咲かす「ローズリーフセージ」。
丸い蕾のような苞をつけ、苞を落としながら花を咲かせます。
メキシコ原産の草丈1.5mにもなるセージです。

   

け.JPG
東アジア原産の「ナツユキカズラ」。
開花時期は6月から10月、白い花をまるで雪の様に咲かせます。
蒸留実験ガーデンの奥のアーチに巻きつき綺麗な花を咲かせています。

     

      

     
秋の素敵な時期、ガーデン散策はいかがでしょうか。
今月も皆様のご来店をお待ちしています。

薬香草園コンテンツ
園内施設情報

PAGE TOP