Tree of life 生活の木

薬香草園

7月のハーブガーデン

2021.07.15

明日にも梅雨明けしそうな薬香草園は、ここ何日かすでに最高気温33度の日をむかえ暑さで頭や腕から汗が滴りますが、ハーブの香りに癒されパワーをもらいながら作業ができています。

今月から9月にかけて、蒸留体験講座に使うフレッシュハーブを収穫する様子もご紹介いたします。
f683fcbd-ed0b-4ecd-9fbb-893548f7fc9c.jpg

ローズゼラニウムの収穫風景
IMG-0653.jpg

今年は4月中旬頃、ハウスの中で冬越ししていたローズゼラニウムを蒸留実験ガーデンの畑に植え戻しました。それから3ヶ月間の生育期間を経てからの収穫です。
枯れた下葉があれば取り除き、充分に伸びた枝を選び節の上で剪定します。今回は枝の1/2を残しました。IMG-0674mini2.jpg原宿表参道店から送られてきた分を含めると5カゴになりました。
IMG-0763.JPG今回採れた精油です。5カゴ分のフレッシュハーブからは約1mlの抽出でした。


ハッカJM23の収穫風景
330ac28e-9116-4813-b2c0-f79142a421ce.jpg収穫すればするほど芳香成分が手袋に付き、最終的には手袋の指先はオレンジ色に染まりました。
a45c9b5e-8d1a-4ef0-ab93-e69faee1ddc1.jpg今回はずっしりと入ったフレッシュハーブが4カゴになりました。260e4517-d4c8-4ac6-b328-a1fb5b27b5dd.jpg翌日の蒸留体験講座では20ミリの精油が採れました。採れたフローラルウォーターでつくったボディースプレーです。首や腕にスプレーした日は一度も蚊に刺されませんでした!


ターメリック53847706-b02b-40b9-8c03-5f2cea421af8.jpgターメリックが開花しました。大きな葉に隠れるように根本の方で咲く白い花。白から淡緑の部分は苞葉、黄色いのが花弁です。花はインドの北東部でエディブルフラワーとして食されているそうです。


バタフライピー155e8e26-3b79-4eb5-8329-aa23bc956581.jpg

色変わりするハーブティーで有名に。こちらは八重のバタフライピーです。


スイートジョーパイ
IMG-1182.jpg

糸のような雄しべが出ている小さな花が沢山ついた房は、大きいものだと幅40センチほど。草丈も1.5メートル前後と高くガーデンでは目を惹く存在です。


ヒヨコマメ563db364-56bd-43a4-a26e-7197704bfcb0.jpgヒヨコマメの鞘が生りました。これぞヒヨコ!ですね。

薬香草園コンテンツ
園内施設情報

PAGE TOP