Tree of life 生活の木

薬香草園

8月のハーブガーデン

2021.08.15

本格的な夏がやってきました。
今年は猛暑だけではなく長雨が続く植物たちにとって過酷な夏。
そんな天気にも負けない強いハーブたちが薬香草園では活躍しています。

8e88c94a-3c61-47c9-bb3a-34ca0bd8ec74.jpgまずは、靑くふんわりとした花弁が美しいバタフライピー。
2d99035a-821c-47c4-aa03-268d432bc042.jpg薬香草の丘には、一重と八重のバタフライピーが植わっています。

一重は1枚の大きな花弁のほかに貝殻のように合わさった竜骨弁(りゅうこつべん)と呼ばれる2枚の小さな花弁がついています。その花弁を水に浮かべると、まるで蝶々が泳いでいるようにみえます。
af3a0294-f561-42e3-9016-5f39be789396.jpg

バタフライピーは色変わりするハーブティーとして人気ですが、ドライハーブだけではなく生花を使うフレッシュハーブティーも楽しめます。
2.jpg色がひろがる.jpg

今月も蒸留体験講座が行なわれ、ペパーミントとレモングラスのフレッシュハーブを収穫しました。

ペパーミント"アメリカンブラック"
e1a9e9b8-2efe-4d1e-be2f-a67c1935f4d0.jpgアメリカンブラックは名前の通り、黒っぽい茎の色をしているのが特徴です。

カット.jpg

収穫のポイントは葉を残すように根元から3節目あたりでカットすること。

全部で6カゴ分。これで14mlの精油が採れました。
8476e566-7cd5-428f-a643-7772ac7a9c74.jpg

レモングラス
6e170709-8fb8-4a6e-aedc-f05b7df371e5.jpg

抱えているのは30センチ程の株を2株分。
これらを14株収穫したら全部で6カゴになりました。
ced3a933-87df-4561-8ad0-377a0c09273c.jpg


蒸留後のレモングラスです。
433cef4a-b1b4-4d1b-8d32-b454ba162486.jpg


728ce7f3-a3ce-4fb6-9412-f965836ac499.jpg採れた精油は40mlになり、講座ではその精油を使ってハンドジェルを作っていただきました。

65b5ea6d-68a5-4d3c-867f-892d0842852e.jpg

収穫は根本10センチ程の茎を残してカットしました。
写真は収穫してから5日目。白っぽい茎が残した部分です。すでに葉が20センチ、6日目には25センチ以上も伸びていました!

薬香草園コンテンツ
園内施設情報

PAGE TOP