薬香草園

5月のハーブガーデン

2024.05.31

ハーブが香りバラが開花をはじめる季節がやってきました。今年が最後であり、最高に輝くガーデンを各エリアごとにご紹介いたします。


ショップ前。
2022年4月に土壌改良し既存の植栽に加え新たにいくつかのハーブを足した花壇です。
IMG_1614.JPEG

ストエカスラベンダーは手前が青みがかったアボンビュー、奥は開花後の苞が薄ピンクに変化するピッパ。

IMG_1519.JPEG




エシカルガーデニング講座の講師、高橋三和子先生監修の花壇。教科書にはのっていないガーデンメンテナンスの技法を毎回丁寧に教えてくださいます。

IMG_1330.JPEG

レストスペース前。

この時期は白を基調としたホワイトガーデン。白い小輪花のノイバラに沿うように植栽されています。
IMG_1414.JPEG



斑入りのギボウシの中に顔を出す白花は香るシャクヤク。
IMG_1351.JPEG



バレリアン。
IMG_0562.JPEG



穂のように咲くコバノズイナと球状のアリウム マウントエベレスト。
IMG_0563.JPEG



右手に黄金葉のエルダーが白い花をたくさんつけています。
IMG_1418.JPEGIMG_0538.JPEG

ホワイトガーデンの隅に咲いているシスタス。エッセンシャルオイルのもとともなる樹脂は若い枝や葉からもにじみ出ていて、触れるとペタペタしています。花弁はクシュっと縮れた質感で花の直径は10センチくらいになります。
IMG_1339.JPEGIMG_1189.JPEG

去年冬から早春にかけて土壌改良した畑のエリアは、マートルを中心にアーティチョークやダリアを新たに植栽しました。
IMG_1335.JPEG


ハウス周辺。

4月にチューリップで賑わっていた花壇では、アメリカテマリシモツケ ディアボロがサーモンピンク色の花をつけています。その下には花がハチミツの香りで「蜂が踊りたくなる」という名のビーダンスが植わっています。IMG_1526.JPEGIMG_1362.JPEG


バラのトンネルの下。1年草を植えつけているガーデナーの目の前に咲くバラはトレジャー トローブです。
IMG_1834.JPEGIMG_1767.JPEG


薬香草の丘。

満開のロサ ガリカ オフィキナリス。現存する最古のバラといわれています。
IMG_1776.JPEGIMG_1778.JPEG



ガーデンクリーン大作戦で皆様に植え付けていただいたジャーマンカモマイルが元気に生長中です!そして除草していただいたエリアのペパーミントが、近年でいちばん旺盛に生長しています!
ジャーマンカモマイル。
IMG_1195.JPEG

ペパーミント。IMG_1196.JPEG


バラのパーゴラではアルベリック バルビエとフランソワ ジュランビルが咲いています。
IMG_1818.JPEG


ヒーリングの丘。

夕方の光とともにガーデンが美しく輝いています。
2020年冬に除根作業と土壌改良を行ったピンクガーデン。日照時間が短いエリアにもかかわらずロサ ダマスケナが見事な生長をとげました。
IMG_0530.jpgIMG_0530-2.jpg


一時は元気がなかったアンブリッジローズがよみがえりました。優しいミルラのような香りです。
IMG_0531.JPEG

咲き出しの蕾もかわいらしい。アリウム ギガンチューム。よく見ると小さな花が球状にあつまっています。
IMG_0556.JPEG
IMG_1842.JPEG

ディケロステンマ イダマイア。細長くベル型に咲く球根植物です。
IMG_0550.JPEG

毎年こぼれ種で増え、白・ブルー・ピンクの花が咲くラークスパー。
IMG_2146.JPEG

リンデンの木の下で咲くのはジギタリスとアリウム シューベルティー。
IMG_0554.JPEG

ダイダイの花、ネロリが咲いています。ヒーリングの丘に香りがひろがります。
IMG_0533.JPEG


蒸留実験ガーデン。

ガーデンクリーン大作戦で皆様に植え付けていただいたローズゼラニウムが元気に生長中です!
IMG_1208.JPEG

ブルーベリー。たくさん実をつけました。
IMG_2344.JPEG

カリンの実がふくらみ始めています。
IMG_2339.JPEG





薬香草園コンテンツ
園内施設情報

PAGE TOP