生活の木ライブラリー

MENU
ハンドメイドギルド 手作りクラフトレシピ

手を洗って疫病退散!アマビエソープの作り方

2020.06.25

絵本やスイーツなどで話題のアマビエを、石けんで手作りしてみよう!

材料 <アマビエソープ1個分>

【基本のレシピ】
・石けん素地100 g
・お好きな精油10 滴
・お湯20~30ml
・ブラックペッパー(ホール)2個
・食用色素(青・赤・金)適量

【必要な道具】
・ビニール袋3枚
・ビーカー(カップ)3~5個
・ガラス棒1本
・はかり1台
・ミクロスパーテル1本
02)アマビエ-材料.jpg

皆さまにお作りいただいた作品です。

アマビエ3姉妹。ショートカットの子もいます。

8e74807c80a20f9690779fe3a703630f04fd7493.jpg

それぞれの個性やこだわりが感じられる、ご家族の作品です。
4c0d21d62d5b79b4da7cf5fded5c6c3b7ad8774b.jpg

作り方 <所用時間:1時間>

  1. 石けん素地を練って各パーツの準備
    ① 石けん素地を100g計る。
    ② ビニール袋に①を入れる。
    ③ ②にお好みの精油を合計10滴入れる。(ブレンドもおすすめ!)
    ④ ③にお湯を20mlほど注ぐ。
    ⑤ ビニール袋の口を縛り、馴染ませるように軽く振る。
    ⑥ ビニール袋の上から、耳たぶほどの硬さになるまで  よくこねる。
    ⑦ ほどよい硬さになったら半分に分けておく。
  2. 胴体とあたま作り
    ① 半分に取り分けた石けん素地(a)を、胴体とあたまの2つに分ける。(胴体分を少し多めにするとかわいらしさがUP!)
    ② 胴体とあたまをそれぞれ手で丸め、雪だるまのように繋ぎあわせる。
    ※ 胴体の底面を平たくくぼませると、完成時の座りがよくなります。
  3. 色づけ
    ① ビーカー(カップ)に色素・青をミクロスパーテル1~2杯ほど入れてお湯を注ぎ、ガラス棒でよくまぜる。(うろこ用の青色の素)
    ② 同様に色素・赤で髪の毛用の赤色の素も作る。
    ※ ミクロスパーテルが無い場合は、みみかきなどでも代用できます。
  4. 飾り付け1

    【髪の毛】 ① 取り分けた石けん素地(b)を、さらに1:4に分ける。(大きいほうは髪の毛用、小さいほうはうろことくちばし用)
    ② ビニール袋に髪の毛用の石けん素地と、赤色の素を少し入れる。
    ③ 袋の上から、色が均一になるまでもむ。
    ④ 左右と後ろ髪の3つに分け、長めの小判型に平たく伸ばす。
    ⑤ あたまに、左右、後ろの順で髪の毛をつけ、形を整える。頭頂部に分け目を入れて髪の毛完成!
  5. 飾り付け2

    【うろこ】 ⑥ ①の小さいほうをさらに1:10に分け、1はくちばし用に取りよけて置く。
    ⑦ ビニール袋 にうろこ用の石けん素地と青色の素を少し入れ、袋の上からもみ、色を混ぜ合わせる。
    ⑧ 色がついたら袋から取り出し、おなかの下から並べるように貼りつける。

    【くちばし・目】
    ⑨ ⑥で取りよけた石けんをくちばし形に作り、顔につけ、整える。
    ブラックペッパーで目をつけて色素・金をくちばしとうろこ部分に軽くつけて完成!
4~5日乾燥させてから使いましょう。

こんなシーンに!
・お食事前に・・・ おでかけから帰ったら。お食事前に。 グリセリン配合でしっとりとした洗いあがりです。
・お子さまの手洗いの習慣づけに・・・ 毎日の手洗いもアマビエさんとの楽しい遊びの時間に。
・一家のおまもりに・・・ 風通しの良いところに香りの置物として。 きっと私たちを守ってくれる・・・かも?
ご使用上の注意
● 自然の香りは薄れやすい為、できるだけ早目にご使用ください。
● 香りが製作時より変化した場合はご使用をおやめください。
● 火気付近での使用、保管は避けてください。
● 万が一、目に入った場合は、すぐに洗い流してください。
● 白い布や洋服などはシミになる恐れがあります。気をつけてご使用ください。
●使用中、肌に合わない場合や異常を感じた場合は、すぐに使用を中止してください。

詳しくは動画でも紹介しております。



手作りでキラキラ可愛いジュエルアロマソープも作れます。

詳しくはこちら

PAGE TOP