生活の木ライブラリー

MENU
ハンドメイドギルド 手作りクラフトレシピ

冬でも活躍!シューズキーパー作り

2020.10.19
重曹とハーブと天然の香りで作る、シューズキーパーです。
ビーズクッションのようなやわらかさで、どんな靴にもぴったりフィット!
靴やブーツのにおいが気になる季節に大活躍してくれるアイテムです。

材料 <靴1足分>

材料:

重曹 200g

<ドライハーブ>

ペパーミント 5g

<精油>
ヒノキ 8滴
パルマローザ 7滴
ラベンダー(フランス産) 2滴

用意するもの:

はかり 1台

ビニール(チャック付き)袋 1枚

お茶パック 4枚

コットンやキルト芯(あると便利) 適量

靴下(子ども用が便利) 1足

リボンまたはヘアゴム 2本

007.jpg

作り方 <所用時間:5分>

  1. チャック付きビニール袋に重曹、ハーブを入れ、よくもむ。
  2. 1.に精油を加え、さらによくもむ。お茶パックに4等分にして詰めて口を閉じ、大きめのコットンやキルト芯でお茶パックが隠れるように包む。
  3. 2.を子ども用靴下の左右に入れ、コットン(分量外)を詰めて形を整え、リボンで靴下の口をしばったら完成!

ご使用上の注意
● 精油が直接手に付かないようご注意ください。
● 香りが薄れたら、精油を足してください。
● 重曹が固くなったら、中身を交換してください。
● 火気付近での製作、使用、保管は避けてください。
● ペットがいる空間では使用をお控えください。
● 目に入った場合はすぐに洗い流し、専門医に相談してください。
● 白い布や洋服などはシミになる恐れがあります。気をつけてご使用ください。
● 万が一飲み込んでしまった場合は、専門医に相談してください。
●高温多湿、直射日光の当たる場所はさけて保管してください。
● 小さなお子さまやペットの手の届く場所には保管しないでください。
●使用いただく香りの種類や湿度・温度などの環境によっても変わりますが、おおよそ2~3日程持続します。
●香りが弱くなった際は、精油を足して再度お使いいただけます。
●1ヶ月ほど経ち、重曹が固まってきたら再度中身を作り直してください。

詳しくは動画でも紹介しております。

PAGE TOP