Tree of lifeの創造 生活の木

スクール・セミナー

レポート 【セミナー報告】家族の美と健康に QOLセミナー2

2017.02.23

【家族の美と健康に QOLセミナー 第2弾】
生活の木Herbal Life College主催
―脳・心・体に効く! ウェルエイジングライフ提案―
「美と健康維持」「認知症予防」「緩和ケア」

日時:2017年2月18日(土) 19日(日)
講師:YUKIE先生 安部 茂先生 岩間 裕子先生
   塩田 清二先生 鈴木 喜也先生 相原 由花先生 橋口 玲子先生

大好評につき第二弾!今回は総勢7名の講師陣をお迎えして【家族の美と健康に QOLセミナー2】が開催されました。超高齢社会といわれる現場の実際や、今、そしてこれからを輝きながら過ごすために取り入れたいトピックスを最新データに基づいてご紹介いただく充実の2日間となりました。
100人を超えるみなさまにご参加いただいた、大盛況のセミナーの様子をご紹介いたします。

~1日目~
YUKIE先生より「自分に合ったオイル栄養学」と題し、オイルの役割や選び方、取り入れ方を専門家の視点からご紹介いただきました。これまで持っていたオイルへの印象がガラリと変わるご講演で、受講生の方も熱心にメモをとられている姿が印象的でした。
安部先生からはシニアライフに備えた、抗菌へのアロマテラピー活用法について、長年の研究に基づくエビデンスと実例を交えてお話しいただきました。
最後は岩間先生より、ご自身の体験をもとに、家族介護にアロマテラピーを取り入れる方法をお話いただきました。介護する側もされる側も笑顔でいるために大切な事とは・・現在家族介護に向き合っている方もこれから向き合う方も、その言葉の一つ一つに考えさせられる物があったのではないでしょうか。

1日目.jpg

~2日目~
午前は、塩田先生より「香り」の成分が私たちの脳、体、心にどのように働きかけるのかを医療的見地から解説いただきました。認知症患者の症状改善例や医療現場で導入が進むアロマテラピーについて実例を交えた、今後の「香り医療」への期待が膨らむご講演をいただきました。
お昼休み後は、ローズマリーとレモンの香りを嗅ぎながら、鈴木先生より脳活性に効果的な指圧&ストレッチをご指導いただきました。脳も体もスッキリさせていただいた後、後半のセミナーへと進みます。
相原先生より臨床アロマセラピーの現場を多くの実践例を挙げながら、熱くお話いただきました。
「治療できない患者さんがいてもケアできない患者さんはいない」という先生の言葉に大きく心を動かされた受講生も少なくなかったようです。
セミナー最後のご講演は橋口先生より、今もこれからの人生においても「活き活き、きれい」に過ごすために大切な、アロマとハーブを活用した生活習慣をセルフケアの実例や体と心の仕組みの解説を交えてお話しいただきました。

2日目.jpg
◆受講されたみなさまからの声を一部ご紹介いたします。

・専門家の先生から様々な観点で学べるとても充実した2日間でした。

・すぐに取り入れたいと思えるアイデアをたくさん聞けて良かったです。
 さっそく自分に合ったオイルを使ってみたいと思います。

・お昼明けのストレッチは本当に気持ちよくて、午後からも集中して聴講できました。

・医療の現場にも活用されているアロマとハーブの今後の可能性にわくわくしました。

・初めて参加しましたが、とても勉強になり、思い切って申し込んで本当に良かったです。
 第3弾もぜひ参加したいと思います。

生活の木原宿表参道校では今回ご講演いただいた一部の先生によるスペシャルセミナーも開催いたします。詳細は、お手軽に講座を検索・お申込みいただける「ハーバルライフカレッジWeb」からどうぞ!

PAGE TOP