生活の木ライブラリー

MENU
ライフウェア ラウンジ Others

ひとり不安や我慢から卒業しよう 私たちの更年期③
~更年期と上手につきあう セルフケア~

2021.10.11 TEXT by Tomoko Hirakawa
更年期中の方も、これからの人も、普段から生活習慣を整えておくことが大切です。
ここでは、手軽にできるセルフケアとして、アロマやハーブティー、ヨガをご紹介します。
今回も婦人科医高尾美穂先生にお話を伺いました。

自分に合った"正三角形"に

健康であるためには、睡眠、運動、食事のバランスが均等な「正三角形」を描いていることが理想です。
更年期女性の三角形の大きさは、20代のころとちがっても不思議ではありません。

P7graph.jpg

年齢と共に、食事の量も睡眠も減るのが自然です。
「これだけ眠れたから大丈夫」と自分を認めてあげましょう。

そうはいっても、多汗などで、リラックスできないことも。

そんなときには、アロマやハーブを上手に取り入れてみましょう。
適度な運動も、汗の調節やリラックスに役立つので、暮らしに取り入れるのもおすすめです。

アロマとハーブを役立てる

<心地よいおやすみの時間>

1.脱滝汗!ひんやりクールダウン冷湿布

05.jpg

①冷水を入れた洗面器に「ペパーミント精油」を1滴垂らし、二つ折りしたタオルの中央部分を浸す。

②浸した部分が内側になるように折りたたみ、軽く絞り、首筋にのせる。

※【注意】精油が直接皮膚に触れないようにし、湿布する時間の長さに気をつけて。

ペパーミントの香りを嗅ぐことで、4℃体感温度が下がるという実験結果が出ています。
(出典:「香りが感覚/使用感触の判断に及ぼす効果」(株)資生堂製品開発センター香料開発室 庄司健※発表当時)
フレグランスジャーナル社 AROMA RESERCH No.23(2005)

2.5分でできる、とろける至福の手浴

06.jpg

①ビーカーなどを使って、「ゼラニウム精油」1~2滴を、無水エタノール(小さじ1)に加えて混ぜる。

②湯を入れた洗面器に①を加えよくかき混ぜ、手を浸す。
ラベンダーやリンデンフラワーなどハーブを加えても〇。

※【注意】肌に刺激を感じた場合は、すぐに洗い流して。

<ニコニコペースの運動>
ヨガやジョギングなど、ニコニコペースでできる軽度の運動を取り入れてみて。

深呼吸って気持ちイイ!簡単ヨガポーズ

07.jpg

①頭の後ろで手を組み、手のひらで頭の重さを感じながら、目線は天井に。

②肘を背中側へひき、大きく息を吸い込む。

③引いた肘を緩め、背中を丸めて息を吐く。これを数回繰り返して。

※アロマがあると、自然と呼吸に意識が向くのでおすすめ。
「フランキンセンス精油」や「ヒノキ精油」は、まるで森の中にいるような気分に。

<豆類や食物繊維も積極的に、バランスの良い食事>

代替コーヒー×豆乳でホッと一息

08.jpg

午後のティータイムには、ノンカフェインのハーブティーがおすすめ。
たんぽぽの根の代替コーヒーを豆乳で割り、アガベシロップをお好みで加えて。

今回ご紹介したアロマとハーブはこちら

女性のリズムを軽やかに「ジョホリズム」はこちら

次は、「ひとり不安や我慢から卒業しよう 私たちの更年期」の最終回です。
もうガマンしない、更年期を過ごす賢い選択や、更年期のその先についてご紹介します。
ひとり不安や我慢から卒業しよう 私たちの更年期④<br>~更年期の賢い選択と、更年期のその先~

その他の記事はこちら

ひとり不安や我慢から卒業しよう 私たちの更年期①

ひとり不安や我慢から卒業しよう 私たちの更年期②


お話を伺ったのは......
【高尾美穂先生】

産婦人科医・医学博士・スポーツドクター。
女性のための統合ヘルスクリニック「イーク表参道」副院長。
文部科学省・国立スポーツ科学センター 女性アスリート育成・支援プロジェクトメンバー。
長年ヨガを愛好し、多くのヨガインストラクターを指導。

PAGE TOP