生活の木ライブラリー

MENU
ライフウェア ラウンジ Others

「飲める」科学実験と話題!
色が変わる 魔法のバタフライピーティー

2020.05.29

天然のリトマス紙と言われる青色のハーブティー「バタフライピー」は、
レモンやマーマレードジャムを入れて混ぜ合わせると、ピンク色に変化します。

味はもちろん、見た目も美しく、華やかなバタフライピーティーの魅力をご紹介いたします。

不思議な色の変化の訳は!?
美しいブルーの秘密は、ポリフェノールの一種のアントシアニンという成分。
バタフライピーに含まれるアントシアニンがリトマス試験紙のように、酸性に反応して青色からピンク色に変色します。


水の硬度で変わる「バタフライピーブルー」

レタッチOK.jpg

バタフライピーは、淹れる水の硬度やpHによって、青色の出方に差が出ます。硬度が50以下だと紫色に近くなり、300を超えると緑が強くなります。
上の画像左は生活の木原宿オフィスの浄水、右は弱アルカリ性で硬度99の軟水で淹れた水出しハーブティーです。

青が美しい写真を撮るためのワンポイント!
・撮りたいもの(ハーブティー)に、光をしっかり当ててあげましょう。

つくってみよう!バタフライピーのグラデーションカクテル

バタフライピー入りのハーブティーに、ミント&レモンのハーブコーディアル(期間限定発売)を加えた2層のカクテルは、
混ぜ合わせるとピンクになって且つお味もGOOD!シロップと水の比重の違いを利用して、簡単に美しいグラデーションを作ることができます。

「家庭で気軽に試せて」「最終的には食べられて(飲めて)」と、一杯でいろいろ楽しめるバタフライピーのハーブティー。

写真などで記録して話題にしたり、ご家族や友人とワイワイ楽しんだり、この夏のカラフルな想い出にしてはいかがでしょうか。

>>オンラインストアをみる

PAGE TOP