Tree of lifeの創造 生活の木

大使館セミナーレポ―ト ~夏の香りを愉しむ~魅惑的な国・インドネシア大使館で過ごす夕べ—シトロネラ— 大使館セミナーレポ―ト ~夏の香りを愉しむ~魅惑的な国・インドネシア大使館で過ごす夕べ—シトロネラ—

2017 Summer –Seminar in the evening-
キャンドルの灯がきらめく夕暮れ、駐日インドネシア共和国大使館にて、アウトドアアロマ「シトロネラ」を五感で愉しむセミナーが開催されました。その一部をご紹介いたします。
「みなさん大使館へようこそ!!
駐日インドネシア大使館副大使 ベン・P・ドラジャット氏に、開会のご挨拶をいただきました。
毎回大好評の大使館セミナー。
今回主役のハーブは「シトロネラ」です。シトロネラは、ススキに似た細い葉が特徴のイネ科のハーブです。レモンのような香りで、肌にも環境にもやさしいアウトドアアロマの主役でもあります。そのシトロネラの原産国、インドネシア共和国の大使館にて、佐々木薫によるアロマ紀行セミナーや、ジャワ料理、民族楽器の演奏、シトロネラ精油を用いた魅惑的な香りの調香等々、盛りだくさんのプログラムでお迎えいたしました。
第一部

佐々木薫による、「魅惑のアウトドアアロマ、「シトロネラ」を訪ねて」では、実際に原産国で感じた香りの存在や植物の活用法、インドネシア文化等々、スライドに見入っていると、インドネシアへ旅したかのような気分になるひと時でした。

第二部

アリ・ヌルサンティ氏による「ジャワ音楽体験」。音楽療法にも用いられるジャワ島の民族楽器アンクルンを実際に演奏しました。参加者全員で奏でるアンクルンの音色は圧巻!鳥肌が立つほど美しい音色でした。

第三部

津田啓一郎による「魅惑のジャワフレグランス」では、シトロネラ精油を用い、ネロリやジャスミンなどとのブレンドレシピを紹介。フレグランスとしてのシトロネラの魅力を感じながら、夏の演出にピッタリな「アロマバスオイル」クラフトを楽しみました。

Performance

特別ゲスト、東京インドネシア共和国学校の子供たちにより、ユネスコの無形文化遺産である「サマンダンス」が披露されました。

Buffet

ディナーブッフェでは、ジャワ伝統料理やカラフルなお菓子が、ドリンクはインドネシアのハーブを用いたカクテル&モクテル等々…異国情緒あふれるお料理を召し上がっていただきました。

PAGE TOP