生活の木ライブラリー

MENU
薬香草園ビーファーム 養蜂

冬越し 始まりました

2021.12.08 TEXT by Yoichi Ishikawa

あっという間に12月になりました。
澄みわたった空気に冬の息吹が加わって、キーンという音が聞こえてきそうな朝の空が最高です。
朝日に照らされた霜もガーデンの冬の見所かもしれません。

みつばち達は順調に蜜の貯蓄が進んで、巣にビッシリと詰まっています。
これから春がくるまでの間は冬越し期間になります。
2月までの約2ヶ月間、貯めた蜜を少しずつ舐めながら、みんなで「おしくらまんじゅう」をして寒さをしのぎます。
お昼前後の温かい時間には少しだけ外に出てお手洗いをすませたり、新鮮な蜜を調達しに行く姿も見かけます。
今日はヤツデの花でみつばちを見かけました。
この時期は室温が下がってしまうので巣箱をあまり開けません。
こうして見かける程度でしかみつばちに会えないのですが、元気な姿を見るとやはり安心します。

そして、
先月に来ていたお邪魔虫くん達は、ついに、みつばち達の怒りに触れてしまったようで、退治されていました...

サブ.jpg

次回は冬越しが開けた3月に更新いたします。
しばらくお待ちください。

PAGE TOP