生活の木ライブラリー

MENU
ライフウェア ラウンジ Others

アロマブレンドおすすめレシピ
~香りのタイプ別編Part①~

2021.12.23

「どんな香りが好きですか?」

そう聞かれると、「フローラル系の香り」だったり、「シトラス系の香り」のように香りの系統で答えませんか?

今回ご紹介する香りのタイプ別のブレンドレシピをぜひお試しいただき、ご自身の好きな香りを見つけてみてください!

 

はじめに準備するもの

・各種アロマオイル(精油)
・空の精油ボトル
・ラベルシール

ブレンドしたアロマオイルの使用期間は1年以内が目安のため、ラベルシールで作成日がわかるようにして保管してください。
ご自身でオリジナルのブレンドをする際は、ムエット(試香紙)やビーカー、ガラス棒があると、ブレンドの際に役立ちます。

 

~香りのタイプ別おすすめアロマブレンド~

ご紹介する香りタイプ

・フローラル系
・ウッド系
・スイート系
・オリエンタル系

 

<フローラル系>

〇トロピカルパーク・・・南国のお花に囲まれた公園にいるかのような香り

グレープフルーツ:イランイラン:トンカビーンズAbs.=4:2:1

 

〇フラワーガーデン・・・お花畑を散歩しているかのような香り

ラベンダー:マジョラム:カモマイル・ローマン=3:2:1

ラベンダー・フランス1(那須野).jpg

 

<ウッド系>

〇サニーウッド・・・オレンジと深みのあるシダーウッドがマッチした優しい香り

オレンジスイート:シダーウッド・アトラス:ラベンダー=3:2:1

 

〇クリーンフォレスト・・・緑生い茂る木々の爽やかな香り

ライム:サイプレス:ティートゥリー=3:3:1

DSC06724.jpg

 

<スイート系>

〇オレンジショコラ・・・ほのかな酸味と落ち着いた甘さを感じる香り

オレンジスイート:ベンゾイン:シダーウッド・アトラス=3:2:1

 

〇ラグジュアリーバニラ・・・甘美で魅惑的なバニラの甘い香り

バニラAbs.:ベルガモット:イランイラン=2:2:1

バニラビーンズ1(那須野).JPG

 

<オリエンタル系>

〇アジアンカーム・・・大地のような深みがあり、自然と落ち着く香り

ラベンダー:フランキンセンス:ベチバー=3:2:1

 

〇リゾートラウンジ・・・アジアのリゾートにいるかのような香り

イランイラン:サンダルウッド:パチュリ=2:1:1

DSC06593.jpg

 

自分の好きな香りの系統がわかってくると、アロマオイルを嗅いだ時に、なんとなくその香りの系統がわかるようになってきます。

香りの系統を自分なりにとらえることで、ブレンドする際に自然と、組み合わせたい香りが浮かんでくるかもしれません。

そうなったらアロマブレンドの楽しさに気づいてますよね。

レシピを考えるとき、私はかなりワクワクしてます(例えるなら旅行を計画しているときのようなワクワク感)。

ちなみに最近は、仕事後の自分にお疲れ様とでもいうような香りの、シダーウッドやパチュリなどの重厚な香りと柑橘系の組み合わせにハマってます。

それに少しラベンダーやイランイランなどのフローラル系を加えると、更にリッチな香りになるので、その日の気分でちょい足ししてます。

ぜひ皆さんも、いろいろなブレンドにチャレンジしてみて、アロマブレンドの楽しさを感じてみてください!

 

Text by O.T.A.

 

おすすめレシピを紹介している他の記事↓

>>アロマブレンドおすすめレシピ~シーン別編~

 

ブレンドのやり方を紹介している記事↓

>>精油の基本と選び方についての記事はこちら

>>精油の揮発スピードについての記事はこちら

>>アロマブレンドのコツについての記事はこちら

PAGE TOP